変わらなければに明るい未来は訪れない

私は友達とシダックスでカラオケをしています。

友達はカラオケに行く毎に上達していきますが、私は思うように上達することが出来ません。

しかし、私はある事に気が付いて、しばらくカラオケを断つ事を決意します。

先週の土曜日、私は友達とシダックスに行って、ある曲を歌っているのですが、「得点判定ツール」が全く反応しませんでした。

私はカラオケボックスに入っている「得点判定ツール」が壊れている事を知り、判定がおかしくなったということを知りました。

そして、「もうカラオケに行く事自体が無駄なのではないか?」という思いが強くなり、私はその気持ちを紛らわせながらある事を友達に問いました。

「カラオケ以外で行く場所はないか?」と、そうしたらどうでしょう友達が「シダックスに行くに決まってんじゃん」と他人事のように答えました。

私は不穏な気持ちで、友達が車で家に帰っていくところを見送りながら、しばらくカラオケを断つことを決意します。

それに定まって友達と遊べなくなり、寂しくなりますが「このままでは駄目だ」と私は判断し、しばらく(と言っても2週間)友達の様子を窺う事を決意しました。

友達と遊ぶことは決して悪いことではないのですが、友達の悪い癖を直すのが私は(友達として)先決だと思います。