我が家の寝室で起きた小さな事故

昨晩の就寝前のことでした。
奥さんがお布団の上に置いていた自分のスマートフォンのことを忘れ
その上にドンっといった感じに座ってしまいました。
偶然ではあるもののそれを静かに私は遠目から見ていました。
ただ「スマートフォンお尻の下にあるよ!」と
教えてあげようにも、奥さんは腰を下ろす瞬間でしたので何も言えませんでした。
それに「ま〜お布団(羽毛)の上なら壊れることもないかな。
」と思っていました。
すると突然、奥さんがスマートフォンに気付いたようで「あ…。
」と言いました。
私は「ん?今の『あ』は気付いたことの『あ』なの?
それともスマートフォンに異常があった『あ』なの?何の『あ』なんだ?」と思い、
奥さんに「え、どうしたの?」と声を掛けました。
すると、奥さんは余裕のある感じで笑いながら軽くこう言いました。
「スマートフォンに座っちゃったんだけど、画面にヒビが入っちゃった(笑)」
と言うのです。
「え、座ったとは言え、羽毛のお布団の上でヒビが入ったの?」と驚き半分、
「あ、奥さんの体重には羽毛なんて関係なかったのかな」と面白さ半分、
複雑な気持ちになりました(笑)
まぁ、「ドジだね。
」と、結果笑ってしまいましたが(笑)
ただ、私が凄いと思ったのが、奥さんのヒビの入ったスマートフォン、
今も異常なく作動しています。
まぁそんな、かなりどうでもいい、
我が家の寝室で昨晩起きた小さな事故のお話でした。