藤浪投手のニュースを見ての感想

阪神の藤浪晋太郎投手は、高卒1年目なのに結果を出しているのですごいと感じます。
自分より学年が1つ下だが、インタビューを聞いているととてもしっかりした子だと痛感させられます。

自分が関西出身なので藤浪選手が活躍するととてもうれしいです。
今は、上手くいっているがいつか壁にぶつかると思います。

でも彼なら壁にぶつかってもそれを乗り越えて更なる高みへいくことができるはずです。
彼は、球界を代表する大投手になれる素質を持っていると彼のピッチング見ていて感じます。
4月21日の試合で7回まで投げたが球数を見ると最後まで投げてほしかったと私を含めて阪神ファンは考えていたと思う。

でも完封するチャンスはまたやってくるとおもうので頑張ってほしいと思います。
今回の結果で彼の甲子園での不敗神話が途切れなかった。

彼にとって甲子園は自分の力を最大限に出せる場所だと改めて感じました。
彼がケガをせずに1年間1軍で投げて新人王をとってくれることを願っています。
男のマックス