規制緩和で河川敷に商業施設が増えている

今まで川や運河の河川敷というのは利用目的に規制がかかっていて公共で利用する施設しか作ることができませんでしたが、去年規制が緩和されて一部の川の氾濫の危険性がない安全な河川敷などに商業目的での利用が可能になりました。

そんなことがあって最近いろいろなところの河川敷で商業施設が作られていますが、桜の名所である浅草の隅田川沿いの隅田公園内にもつい先日タリーズコーヒーがオープンしました。

この場所は春はお花見ができるし、桜がなくても東京スカイツリーが川を挟んで真正面なので、スカイツリー見物にも最適な場所です。
店内で飲むのもいいですが、テイクアウトで外で風に吹かれて川とスカイツリーを眺めながら飲むのも最高です。

規制緩和で安全な場所に設置するのであまり問題がないのかもしれませんが、どこの河川敷でも川の増水や氾濫が全くないとも言い切れません。
このような場所に設置するお店には、ぜひ川の災害に対する対策をきっちりしておいてほしいと思います。スリムフォーを楽天で探す