間食を好む私と母と祖母

日本にはせんべいというおいしい食べ物があります。

私は日本人らしくこのせんべいがとても好きで、毎日のように口にしています。

せんべいと言っても種類は様々なので、いろいろな種類のせんべいを家に置いておいて毎日好きなものを食べられるようにしておきます。

私以外にも母や祖母がせんべい好きなので、何袋か買ってもあっという間になくなってしまいます。

せんべいって間食にはもってこいなんですよね。

私も母も祖母も間食をよくするので、せんべいに限らずお菓子を買い込んでおいてもあっという間になくなります。

でも私は安売りの時を狙ってせんべいもお菓子買っておくので、在庫を切らすことはまずありません。

私が毎日スーパーやドラッグストアのチラシをチェックするおかげで、せんべいやお菓子はなくなることがないのです。

母も祖母もその苦労を知っているので、わりと遠慮しがちに食べていますが、それでもやっぱりせんべいとお菓子の減るスピードは早いです。

平和な家族だなぁと微笑ましく思いつつ私は毎日買い出しに出かけています。
リサラの成分はここ

防犯カメラを設置!

自宅に防犯カメラを設置してみました。

近所で不審者がでたり、自分の身は自分で守らないと。

というわけで、軒下に設置。

防犯カメラほんっと安くなりましたよね。
数十万するイメージだったのですが、ネットワークカメラとか1万円以下で購入できたり・・・!
気軽に設置できちゃいますよね。

自分も安物のネットワークカメラを購入して使ってみたのですが、とってもいい!
面白いですよ!部屋の中から外を見るのって(笑)
癖になっちゃいます。

安いのに性能もよくて、大満足です。

もう2,3個設置しちゃくなっちゃいますね(笑)
カメラを設置している人も防犯カメラの魅力をしって数個つける人が多いらしいです。

設置してないところ全部に設置したくなっちゃうんですよね。

防犯の為なのがなんだか遊び半分になってきちゃっているというか・・・
でも一番は防犯の為です。
毎日監視映像を確認するのは大変だけど、やっぱり設置することによって安心感も生まれますしね。
気軽に設置できるネットワークカメラがお勧めです。胡蝶蘭の人気通販サイト

規制緩和で河川敷に商業施設が増えている

今まで川や運河の河川敷というのは利用目的に規制がかかっていて公共で利用する施設しか作ることができませんでしたが、去年規制が緩和されて一部の川の氾濫の危険性がない安全な河川敷などに商業目的での利用が可能になりました。

そんなことがあって最近いろいろなところの河川敷で商業施設が作られていますが、桜の名所である浅草の隅田川沿いの隅田公園内にもつい先日タリーズコーヒーがオープンしました。

この場所は春はお花見ができるし、桜がなくても東京スカイツリーが川を挟んで真正面なので、スカイツリー見物にも最適な場所です。
店内で飲むのもいいですが、テイクアウトで外で風に吹かれて川とスカイツリーを眺めながら飲むのも最高です。

規制緩和で安全な場所に設置するのであまり問題がないのかもしれませんが、どこの河川敷でも川の増水や氾濫が全くないとも言い切れません。
このような場所に設置するお店には、ぜひ川の災害に対する対策をきっちりしておいてほしいと思います。スリムフォーを楽天で探す

天声人語が書かれている新聞について

私は専門学校に通っていまして、週に1度文章が書かれたプリントが皆に渡されます。

それは「天声人語」が書かれたプリントです。

その内容を読んでみますと、政治や現代社会について書かれています。

私はこの「天声人語」のプリントに書かれている会社名(この場合は新聞社)を見てみますと、ある真実に気付きます。

「天声人語」のプリントに書かれた小さい文字をよく見てみますと、なんと朝日新聞社(東京本社)が書いたものだという事が解りました。

日付は1か月近くも前のものになりますが、正直私の家では朝日新聞は届かないので「天声人語」について詳しい内容はよく知りません。

ただ、内容を明確にしてみますと、現代社会の現実や政治、法律などが書かれている事が解ります。
(最初辺りに書いた「天声人語」の内容について、少し難しく考えた場合)
朝日新聞社が「天声人語」を記載しているなら、他の新聞社ではそれぞれの新聞に何を記載するんでしょうかね?
そう考えると、「好奇心や想像力が膨らむのではないか?」と私は思います。
lava 西宮の情報

変わらなければに明るい未来は訪れない

私は友達とシダックスでカラオケをしています。

友達はカラオケに行く毎に上達していきますが、私は思うように上達することが出来ません。

しかし、私はある事に気が付いて、しばらくカラオケを断つ事を決意します。

先週の土曜日、私は友達とシダックスに行って、ある曲を歌っているのですが、「得点判定ツール」が全く反応しませんでした。

私はカラオケボックスに入っている「得点判定ツール」が壊れている事を知り、判定がおかしくなったということを知りました。

そして、「もうカラオケに行く事自体が無駄なのではないか?」という思いが強くなり、私はその気持ちを紛らわせながらある事を友達に問いました。

「カラオケ以外で行く場所はないか?」と、そうしたらどうでしょう友達が「シダックスに行くに決まってんじゃん」と他人事のように答えました。

私は不穏な気持ちで、友達が車で家に帰っていくところを見送りながら、しばらくカラオケを断つことを決意します。

それに定まって友達と遊べなくなり、寂しくなりますが「このままでは駄目だ」と私は判断し、しばらく(と言っても2週間)友達の様子を窺う事を決意しました。

友達と遊ぶことは決して悪いことではないのですが、友達の悪い癖を直すのが私は(友達として)先決だと思います。

乳児の成長

今年に入り 3人目を出産した私ですがやはり 育児は大変。

だいたいのお母さんは出産後、休む間もなく子育てを始めると思うのですが正直なところ、いくら頑張って産んだ我が子でも最初の1ヶ月は地獄。

あやしても泣き止んでくれない 眠ってくれない赤ちゃんと共に一緒に泣いてしまう お母さんも多いのではないのでしょうか?
産後鬱の影響もあるかもしれません。

実際 私もありました。

その時の辛さったら言葉にならないものです。

でも そんな辛さも2ヶ月にもなれば薄れてきます。

生まれたての赤ちゃんと比べたら一目瞭然。

ぐーんっと愛嬌が出てくるのです。

目を見て話かけると 声を出し笑顔をみせたり手足をバタバタさせたりと可愛くて可愛くて仕方がありません。

それに 眠っている時間も長くなってくるので最初の頃と比べたらお母さんの休める時間も徐々にではありますが増えてきます。

なので 精神的にも余裕がもてたりと毎日を赤ちゃんと一緒に楽しく過ごせるのではないでしょうか。

本当に赤ちゃんの成長は早く喜ばしい事なんですが、少し寂しくも感じてしまいます。

一瞬一瞬を大事に子育てしていきたいですね。

酵素ミドリムシの通販サイト

藤浪投手のニュースを見ての感想

阪神の藤浪晋太郎投手は、高卒1年目なのに結果を出しているのですごいと感じます。
自分より学年が1つ下だが、インタビューを聞いているととてもしっかりした子だと痛感させられます。

自分が関西出身なので藤浪選手が活躍するととてもうれしいです。
今は、上手くいっているがいつか壁にぶつかると思います。

でも彼なら壁にぶつかってもそれを乗り越えて更なる高みへいくことができるはずです。
彼は、球界を代表する大投手になれる素質を持っていると彼のピッチング見ていて感じます。
4月21日の試合で7回まで投げたが球数を見ると最後まで投げてほしかったと私を含めて阪神ファンは考えていたと思う。

でも完封するチャンスはまたやってくるとおもうので頑張ってほしいと思います。
今回の結果で彼の甲子園での不敗神話が途切れなかった。

彼にとって甲子園は自分の力を最大限に出せる場所だと改めて感じました。
彼がケガをせずに1年間1軍で投げて新人王をとってくれることを願っています。
男のマックス